Dentsu Data Driver

ABOUT

Dentsu Data Driverとは

「分断」を解消し、
「統合化」へ

Dentsu Data Driver(D3)は、
データ×テクノロジーを駆使してマーケティング革新をドライブする、
電通グループ横断のプロフェッショナルチームです。

デジタル&ビッグデータ時代における次世代マーケティングモデルの先導

KPIの再策定

RE-DEFINING KPIs

予算配分最適化

OPTIMIZING BUDGET
ALLOCATION

効果・顧客行動の可視化

VISUALIZATION OF
CUSTOMER BEHAVIOR

アクションのリアルタイム化・自動化

REAL-TIME OPTIMIZATION
& AUTOMATION

デジタルテクノロジーの進化に伴い、企業のマーケティング環境は激変しています。

今まで、「マスマーケティング」との対比で語られてきた「デジタルマーケティング」は、「データ」や「テクノロジー」を軸に、マスもリアルも含めたマーケティング活動全体を最適化する概念に変わりつつあります。

企業にとって、デジタルを核としたマーケティング革新の実現が、今後の事業成長のカギとなると言っても過言ではありません。

一方で、各企業における、足元の変革の進捗と言えば、どうでしょうか。
「統合化」の必要性が叫ばれる一方で、現実の「分断」の壁に阻まれるジレンマ。

  • オンライン広告とオフライン広告の分断
  • ブランディングとダイレクトレスポンスの分断
  • デジタル広告運用とWebサイト/CRMの分断
  • Webチャネルとリアルチャネルの分断
  • 広告宣伝部門とIT部門の分断
  • 高度なデータサイエンスと、施策実行の分断

そこにブレイクスルーを提供するのは、最先端のツールでも、高度な分析手法でもありません。
真に必要なのは、個別領域で磨き上げた専門性の融合と、マーケティング革新の実現を強い意志を持って推進する「人」や「チーム」の存在であると考えます。

「分断」を解消し、「統合化」にチャレンジするプロフェッショナルチーム、それがD3です。

個別バラバラに展開されるマーケティング活動を、「データ」という共通の軸で捉え直し、そこに「データサイエンス」や「カスタマーインサイト」の知恵を投入、さらには、最先端のテクノロジーをテコにして、1人1人の顧客行動の見える化、アクションのリアルタイム最適化へ。

電通グループだから保有できる豊富なデータ、実践的な分析ノウハウ、最先端のテクノロジーを駆使して、各領域の専門家が連携しながら顧客企業の真のマーケティング課題解決に向き合い、マーケティング革新をドライブしていきます。

D3が次世代マーケティングの地平を切り開きます。

PAGE TOP